院長ご挨拶

看護部から

交通アクセス

受診について

診療案内

検査入院のおすすめ

検査機器案内

部署案内

院内案内

デイケア

アルコール依存症

精神疾患

不眠症について

沿革

採用情報

福利厚生

リンク

医療法人十全会



不眠症について


眠れますか?・・・


眠ろうとしても、いつになっても眠れない夜が続き、焦れば焦るほど・・目がさえて眠れない。
毎晩夜になると、今夜も眠れないのではという不安が・・。

・心理的要因:ストレス、精神的ショック、生活上の不安など。
・精神医学的要因:うつ病、神経症、統合失調症など、精神疾患で不眠が発現する。

不眠が続くと、昼間起きている時間にも影響が出てしまいます。
「仕事に集中できない」「昼間の眠気に苦しむ」「日中に倦怠感が続く」「意欲が低下する」「食欲が低下する」等不眠によって、更なる障害を引き起こす事もあります。
また、不眠に悩む事や心配することも状態を悪化させる原因にもなります。

入眠障害

夜間布団に入り、目を瞑っていてもなかなか寝付けず何時間も寝れない。

中途覚醒

一旦寝はしますが、夜中に何度も目が覚めてしまいなかなか眠れない。

早朝覚醒

実際に起きる予定の時間よりも早く起きてしまい、それから目が覚めて眠れない。

熟眠障害

自分では、充分な時間睡眠をとっているにも関わらず、眠った気がしない。

睡眠不足は昼間の眠気・倦怠感・不安・集中力の低下・意欲の低下などの症状だけでなく、新たに身体的な病気を招く事もあります。
また、うつ病になりやすくなるという事も言われています。
お一人で悩まずに、早めに受診をされることをおすすめ致します。